広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 多数が正しいわけではない

多数が正しいわけではない


これは誰が考えても当たり前のこと。
しかし、多数で決めないと、いつまでたっても決まらないから、そうするだけに過ぎない。
これが、心底わかっている人だけが、深い議論ができる。
少数が正しい場合もあるし、一人が正しい場合もあるし、状況が変われば、どうなるかわからない。
人間の意見などどんどん変わる。状況が変われば、意見が変わって当たり前なのだ。
だからこそ、少数者に対して、誠実な説明をしなければならない。誠実な話し合いをしなければならない。
それは、多数が正しいわけではなく、今、多数派であるにすぎないからだ。
この謙虚さがある人は、気持ちをこめて、時間をかけてきちんと向き合う。
これこそが、多数派が間違った場合の、信頼関係を担保するのだ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る