広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親がすべてをさらけ出す       今日も引きこもり相談

親がすべてをさらけ出す       今日も引きこもり相談


先日、相談にのっているお父さんが、自分の職場で(教師)、自分の子供のことをすべてオープンにした。これはとてつもない進歩だ。クローズにしていればしているほど解決はできない。親が隠すのは自分のみっともない姿をひとに見せないためだ。特に、教師の場合、自分の子供もきちんとできないのに、生徒を教えられるのか?との批判が来る。もっともな話だ。しかし、すべてを認めることからしかスタートはきれない。嘘や隠し事からは本当のスタートはきれないのだ。まずは、現在をきちんと見つめること。ここがスタートライン。家をクローズにすればするほど、家の中は腐っていく、オープンにすれば風通しがよく、健康的になる。まずは親にそれができるかだ。このお父さんはやっとスタートライン。皆さんはスタートラインに立ちますか?それとも立ちませんか?スタートラインに立てばいろんな人が助けてくれます。
みんな知らないから助けることが出来ません。
このお父さんの学校の方が今ではどんどん訪ねて来てくれるそうです。
西村賢太氏もすべてさらけ出して生きています。隠すのは自己保身でしかないです。

親がまず変わること。これしかありません。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る