広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 古賀政男に惹かれて

古賀政男に惹かれて


デイサービス楽園には古賀政男さんの甥御さんがお客さまとして来られていた。
その縁もあり、音楽をかけるときに、古賀メロディーをたくさんかけてます。
私はそれまで古賀メロディーのことをあまり詳しく知らなかったが、聴けば聴くほど魅了された。
明るい歌、哀しい歌、深い歌、軽快な歌・・・・・本当に多様な歌がある。一人の作曲家がこんなに多様な音楽を作り出せることに
感銘を受けた。「丘を越えて」 「酒は涙か溜息か」 「トンコ節」をどう考えても同一人物が作ったとは思えないのだ(笑)
一人の人間にこんな可能性があるとは・・・・・古賀氏の生涯を考えると変化への希望が見出せる。
さあ、みなさん新しい自分へ

201311252133223e6



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る