広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 戦争を望む若者たち

戦争を望む若者たち


今はどんどん格差が拡大している。非正規雇用がどんどん拡大している。
希望に溢れた層と絶望を抱えた層に二分されてきている。
この絶望を抱えた層の中には戦争を望む人々がどんどん出ている。
戦争になれば、格差が表面上消えるし、やることを与えてもらえるし、鬱的な気持ちも解消できる。いろんなことが隠蔽できるのだ。
こんな風に考えて戦争を望む若者が少しずつ増えている。
生の実感を持つために中東に行くのも同じような考えだろう。
今の日本には絶望が渦巻き始めているのだ。絶望とは未来に希望のない状況に起こる。
今が苦しくても、未来が明るければ人は絶望しない。
日本に希望がない、自分には希望がないと考えている若者が増えている。
私には全体としてはどうしたらいいかわからない。
私ができることは、小さいながら、私自身が希望になることだ。こんな感じなら生きてもいいな、生きるのも楽しいなと思ってもらうことだと思う。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る