広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「先代の言うことを聞きながら、新しいことをやる」

「先代の言うことを聞きながら、新しいことをやる」


テレビで、ある時計店の若き店主がこう言っていた。素晴らしい考え方だ。
先代のままやると古すぎる。新しくするだけだと、前からある知恵が生きない。
大事なことは、先代の知恵を活かしながら、新しくすることだ。
大塚家具もこれができていれば、あんな争いにならなかった。

何でも歴史や過去をきちんと踏まえながら、新しいことを始めると上手くいく。
なんの前提もないことは上手くいかない。
まさに「賢者は歴史に学び 愚者は経験に学ぶ」である。
image

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る