広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「脱出老人」        水谷竹秀著

「脱出老人」        水谷竹秀著


今、日本を捨てる・・・・脱出する日本人が増えている。
金持ちは国家の管理が嫌で、若者は希望がないのが嫌で、高齢者は年金がどんどん少なくなることが嫌で、日本を捨て始めている。
日本は少子高齢化が進みながら、いろんな人が日本が嫌で逃げていく。
入ってくるのは近隣の人々ばかり。どんどん日本の不動産を買っている。
こんなことが続けば、いつか大きな変動が起きるだろう。
この本では脱出した老人が主人公だ。みんな日本にいた時よりイキイキしている。
人生に失敗してもイキイキしている。
今の日本は、人間のパワーを封じ込めている。いろんな規制が多いし、息苦しい空気が充満している。
こんな状況では、日本を捨てて物価の安い海外で暮らそうと考えるのは当たり前だ。

これからも、どんどん日本から脱出する人が増えるのは間違いない。 それは日本に希望が少なく、ドキドキしないからだと思います。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る