広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ルーティンが人を支える

ルーティンが人を支える


イチロー選手は、いつも同じものを食べ、同じ時間に同じことをしている。
これを馬鹿馬鹿しいと考える人がいるだろうが、ルーティンなことは極めて大事だ。
ルーティン、良き習慣こそ人と支える。
逆にいうと、悪いルーティン、悪い習慣を身に着けた人はどんどん堕ちていく。
朝起きない、挨拶をしない、片づけない、感謝しない・・・・・・こんな人間はどんどんダメになっていく。
いいルーティンを最初に身に着けさせるのは親の責任だ。躾の役割だ。
これがないと、人間はどんどん崩れていく。知識や学歴があっても、そんな人間はいろんな人に認められない。
いいルーティンをどうつけるかが大事なのだ。
これこそが人間を支え、精神の安定を支えるのだ。

無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る