広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 深夜に歩く子供たち

深夜に歩く子供たち


以前、私の知り合いの子供が兄妹二人で薬研堀を深夜歩いていたらしい。
理由は、親が忙しくて、ほとんどかまえないとのこと。
子供が深夜に繁華街を歩き回るなんて、いいこととは思えない。

しかし、親が深夜、家にいないのだから、どうしようもない。
小学生の兄が幼稚園の妹を連れまわしていたと言うのだ。
今、そんな子供たちが増えているらしい。そんなことを聞くと、日本は大丈夫か心配になる。
心配ばかりしてもどうにもならないが、国がいろんな手を打とうにもお金がない。
核家族で、家族の機能が弱まっているし、国家もお金がなく機能が弱っている。
どうすればいいのか・・・・ボランティアが見回るとしても限界がある。
これは介護と同じ重大な問題を孕んでいる。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る