広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「真面目な作家は伸びる」 浅田次郎氏談

「真面目な作家は伸びる」 浅田次郎氏談


無頼派作家という言葉があるが、実際にはそんな人はいない。
無頼の人間は、そもそも本なんか読まないし、ましてや本なんか書かない。じっと座っているわけがない(笑)
浅田次郎氏が言うように真面目でなければ伸びないし、そもそも書けない。
無頼派と言われている伊集院静氏も極めて真面目な人物だ。
真面目にコツコツ連載をこなしている。こうじゃないと一流にはなれない。
要するに、どの業種でも真面目じゃない人間はダメなのだ。

どんな世界でも真面目な人は伸びるし、不真面目な人は天才でも伸びない。
イチローも錦織も小さい頃から、真面目で、人より何倍も時間をかけているだけなのだ。
私も含め、凡人にはそれができない。

真面目とは堅物や融通がきかないということではなく、「困難に対し真正面を向き目をそらさないこと」だと思います。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る