広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 私は痛風      人の痛み苦しみ想像する

私は痛風      人の痛み苦しみ想像する


風が吹いても痛いのが痛風です(笑) これが本当に痛い。歩けなくなる人がいるくらい。
痛風を抱えて仕事するのは本当に大変でした。しかし、痛風になって良かった。こういう痛みがあると、少しはいろんな人の痛みが
わかる。いくら想像力も持てと言われても、なかなか人の痛みはわからない。
自分が痛いと、いろんな痛みが少しはわかります。癌の痛み、出産の痛み、心の痛み・・・・・・・いろんな痛みが人を苦しめる。
大事なのはこういうことを感じる力があるかどうか、共感できるかどうかです。
共感できる人のまわりには人は集まる。それは心地いいから、気持ちがわかってくれるから。
共感できない人からは人は離れていきます。それは嫌ですよね。気持ちがないわけですから。
痛みは否定的なのものではなく、人に対して共感のチャンネルを開く契機。大事にしょうましょう。
まあ、あまり痛いのはご勘弁下さいませ、神様(笑)
無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る