広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「バードマン」           マイケル・キートン主演

「バードマン」           マイケル・キートン主演


バードマンは大きな作品ではないが、胸を打つ作品だ。
人間の再生の物語だ。昔、映画で売れていたが、今はどうしようもない俳優が演劇で再起にかける物語。
再起に本当に命を懸けるのだ。
何事も、片手間では実現しない。命を懸けて、全力でいかなければ何事も実現しない。
この映画の主人公は、すべての金をつぎ込み、命を懸けて演劇で再生しようとする。
こんな感じで取り組まなければ、何事も動かない。
他人任せや金と時間を少し使うくらいではダメなのだ。
時間のすべて、お金のすべて、気持ちのすべてを注ぎ込むくらいじゃないと無理です。
そもそも不可能への挑戦なのだから。
この映画を引きこもりの子供を抱えるすべてのご両親に推薦致します。
すべてを投げ出したところに道は開けます。

poster2

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る