広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 重苦しい空気を破る       空気による支配者なき支配

重苦しい空気を破る       空気による支配者なき支配


日本は空気で動いていると言われている。
誰かが決めたのではなく、なんとなく空気、雰囲気で決まる。とりあえずビールのような感じで。
戦争もそう、リンチもそう、豊洲もそう、オリンピックもそう。なんとなくの流れで決まる。
終わった後に、誰も責任者がいない。日本がうまくいっているときはそれでもいい。
しかし、今はその空気が重苦しいものになっている。個人の決定をなんとなく妨げるのだ。
空気が個人を押しつぶす、みんなと同じ感じにしてないと異物扱いされてしまう。

これを突破するのはなかなか難しい。それを破るには、個人の突破の積み重ねしかないだろう。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る