広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 熱い想いはあるか?         今日も引きこもり相談

熱い想いはあるか?         今日も引きこもり相談


相談を受けていると、本気で子供を何とかしたいのかな?と疑わしいお父さんが多い。
まさに、お母さんについてきているだけ。まったく自分の意志を感じない。
こんな方は「子供の意志を尊重して」とか「見守る」とか口を揃えて言うが、まったく愛情を感じない。
「見守る」のではなく「放置」なのだ。
放置だから自分は苦しむことはない。苦しむのは子供だけだ。
こんな方は、子供の危機でも「見守る」  人生という山で遭難し、凍死しかけているのに、山の下で、コーヒー飲みながら
「いやー私は息子を信じている。見守りしかない」というのだ。まさに、悲劇であり喜劇だ。
私は、こんな方の相談は打ち切ることにしている。熱い想いのない人の相談を受けても時間の無駄なのだ。
熱い、煮えたぎる想いがあっても、なんとかなるか疑わしいのに、なければ100%不可能だ。
こんな想いを子供たち・・・・いや、みんな、いいおっさんだが・・・・・・感じるのだ。
article_20080820_01

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る