広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 引きこもりが悪化するのは      今日も引きこもり相談

引きこもりが悪化するのは      今日も引きこもり相談


最初は、小さなことで引きこもりは始まる。ここで対処を間違わなければ、ほとんど短期間で元気になります。
私が相談に応じた方でも1、2年の方なら簡単に解決できます。
しかし、10年、20年になると・・・・・極めて難しい。経験上40歳前後が限界だと思います。
その長期化の原因は、ほとんど親の間違った、善意だけど愚かな対応にあります。
それは、過剰保護と親の面子を気にした引きこもり隠しです。
過剰に保護して、自立する契機をどんどんつぶし、社会から隠すことにより、いろんな人が助けてくれる機会を放棄し、子供が
いろんな人に出会う機会を潰した結果、家庭内でどんどんわがままになり、どんどん能力が落ちていき、いろんな病気を発症
してしまうのです。
何でも、早期発見早期治療。早く手を打てば打つほど元気になる可能性は高いです。
大事なことは、保護政策をやめ、家庭をひらき、いろんな人に出入りして頂くこと。オープンな家庭で引きこもりが起こることは
まずありません。親の閉じた精神が子供に鏡のように影響します。

100725yomiuri01

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る