広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ニーチェの言葉

ニーチェの言葉


「いつも機嫌よく生きていくには、他人の助けをし、人の役に立つようにしなさい。そうすれば、自分の存在の意義を実感し、それが喜びとなる。」

まさにこの通りだ。
不機嫌な人は自分のことばかり考えている。他人のことを考えたら不機嫌になるわけがない。
そして、不機嫌な人をまわりの人が好きになるわけがない。こんなことも気付けないのだ。
人の役に立てば、当然、評価が上がり、自分の存在意義を確認できる。
自分の事ばかり考え、不機嫌な人間はどんどん自分の中に閉じていき、存在意義も、生きる喜びを感じることができない。

自分を人に開き、社会に開くことが何より大事だ。
自分の中に閉じている限り腐っていく。これは家庭もそうだ。
閉じた家庭は閉じた子供を作る。たくさんの人間が出入りする、いろんな人が集まる家庭は大丈夫。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る