広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 新しい社会を夢想する    絶望の時代を絶望せず生きるために

新しい社会を夢想する    絶望の時代を絶望せず生きるために


私の能力では新しい社会を構想することはできない。
しかし、夢想することはできる。
今の社会はいろんなところで行き詰っている。しかし、それを隠して、全体が良くなるような幻想を流布している。
幻想を流布させるのは、政府とメディアだ。
こうしておかないと、国民の不満が溜まり大変なことになる。絶望に追い込んだら危ない。
しかし、希望があるかと言えば、ない。いろんな負担は毎年増え、給与は現状維持かダウンだ。
政府は上からおこぼれが落ちてくるから待ってろと言うが、そう言わないと国家がもたない。
もう、全体としては上に向かないと断言した方がいいだろう。
その中でどう生きるかを考えた方がいい。
私は、かなり前からそう考えている。
国家があてにならず、社会に大きな穴が開いている現状では、自分で何とかしていくしかない。
そんな危機感を共有する人となんとかしていくしかない。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る