広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 老老介護の限界

老老介護の限界


老老介護をしている方は多い。
しかし、それには最初から無理がある。高齢者が高齢者の面倒を見るなんて無理なのだ。
もし、在宅でやるなら、どんどんサービスを使ったほうがいい。
可能なら、施設に頼む方がいい。最初はよくても、限界が来る時がくる。
その時に、いろんな事件が起こる。
施設に入れることに関して悩むだろうが、共倒れになったり、事件が起こるよりはいい。
老々介護自体に最初から無理があるのだ。
これから、いろんな体制やサービスを整えなくてはいけない。そうしないといろんな事件が起こる。
個人の頑張りでは無理だ。きちんと体制をつくらないと、個人への負担が大きすぎる。
事件は個人の問題ではなく、社会問題なのだ。

PK2012101702100081_size0

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る