広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ミニマリストになる      本当に大事なことは何か?

ミニマリストになる      本当に大事なことは何か?


ミニマリストとは最小限主義者のことで、必要のないものを捨てて楽しめる時間や空間、心の余裕など大事にする人のこと。
それがミニマリスト(最小限主義者)の生活です。
この定義で言うと、私もこれに近いです。
欲しいものがほとんどない。仕事上では仕方なく必要なものがありますが、プライベートではほとんどいるものはありません。
私たちは戦後、物ばかり追いかけてきたところがあります。外形的なものばかり追いかけてきたところがあります。
そうしているうちに、中身を置いてきたような気がします。
例えば、仕事の地位や持ち家のような外から見えるものばかり追い、本当にやりたいことや家族のコミュニケーションを
なおざりにしてきたのではないでしょうか?
外側や外面というのは、他人に見せるもの。そんなものばかり追い、外にばかりでて、自分の心の中や家庭の中はボロボロの人がいます。
車やマンションは高級なのですが、すべてローンで、それを払うだけで一生懸命。見栄ばかりの人もいます。
しかし、本当に大事なのは「自分は幸せだ」と言い切れることじゃないかと思います。
これは他人は関係なく、自分に向き合って、自分にそう断言できるかということ。
一度、すべての生活を見直してみませんか?
その前にまず、「自分は幸せだ」と言い切れるかどうか考えてみて下さい。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る