広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「人は理では動かず情で動く」   向谷匡史著

「人は理では動かず情で動く」   向谷匡史著


理屈は正しいが、情のない人間の相手をするのは息苦しい。
引きこもり相談をしていると、お父さんたちにこう感じることが多い。
お父さんたちは、理路整然としているが、情や温かみがある人がほとんどいない。これでは、子供が息苦しい。

これをお父さんたちはわかっていない。
理屈が正しいのになぜ息子はわからないという感じだ。

こんなお父さんの子供も情がない。二人とも情がないのだから、情にあふれる話なんかできない。
いつも事務連絡みたいな会話だ。
「最近どうだ?」とか「どこに困ってるんだ」とか「困ったことがあれば言え」とか無意味な話をする。
キチンと情が通い、豊かな関係があれば、黙っていても話かけてくる。
それがないのに、上記のような質問をするなんて・・・・・ハッキリ言えば馬鹿だ。愚かだ。
こんなお父さんに子供はそっくりだ。
お父さんを完全に真似し、コピーしているのだ。
子供に情を、感情の豊さを感じない場合、自分にあるかどうかをしっかり考えて下さい、お父さん。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る