広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 安倍総理のリアリズムはスゲー    政治は権力闘争だ

安倍総理のリアリズムはスゲー    政治は権力闘争だ


安倍さんはスゲー

前回の第一次安倍政権と比べ、今のリアリズムはスゲー(笑)
安保法制を公明党と通して保守側を納得させ、談話は、村山談話、河野談話を引き継ぎ、左翼が言いたいことをのみ込む、すごいリアリズムだ。
安保法制という、「実」を取るために、談話という言葉では、左翼や中国から批判があまりこないような方向の内容に
しているのだ。一番大事な、安保法制を通すためなら、他のところではかなりの妥協をしている。
私は戦い方としては見事だと思う。
何事もすべては実現しない。何が大事かだ。
これでは野党は勝てない。もし勝とうとするなら、今のようなバラバラな状態では勝てない。
一強多弱では勝てない。野党はまとまりにさえ欠いているので勝負にならない。
始めから勝負に負けているのだ。
安倍総理のリアリズムはスゲー。

これでは、野党もデモも勝てません。もし勝とうとしたら、野党は一つになり、デモは100万人くらいは集めないと。

政治とは権力闘争なのだから、安倍政権が嫌なら政権奪取を目指しましょう。

adfc7bfd

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る