広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「真説 長州力 」 田崎健太著

「真説 長州力 」 田崎健太著


この本は第1章からつかみがうまい。
さすが勝新太郎や伊良部秀輝の評伝を書いたライターだけある。
1章から、世間一般の長州力像を粉々にする。
派手なマイクパフォーマンスをし、切れやすい、あの長州力が、「端っこ」に座るのが好きな?いや、端っこが落ち着く
人間だとは・・・・・。極めて控えめな人物だ。
彼は、山口県徳山市生まれの在日2世。こう書いただけで、わかる人には彼の苦労がわかって頂けるだろう。

彼は小さなことから、いろんな辛酸を舐めた人物だ。

プロレスの世界に入っても、アントニオ猪木、藤波辰巳という大きな華に囲まれて、自分の立ち位置に苦しんでいる。
そんな彼が今、光り輝いている。いろんな苦労を栄養に、今、大きな華を咲かせようとしている。
私はこんな人物が大好きだ。
よろしければ、一読してみて下さいませ。元気がでます。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る