広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 暴力    過剰保護   無関心   今日も引きこもり相談

暴力    過剰保護   無関心   今日も引きこもり相談


引きこもり相談を受けているといろんなご両親に会う。
会ってみて、この人は健全だな、素敵な人だな、と思うことはない。
どこかに大きな歪みを感じる。この歪みが子供にすべて投影する。
過剰保護する親の子供は、当然、弱いし、我儘だし、幼稚だ。これは子供のせいではない。
暴力を振るう親の子供は、怯えているし、自分で決められないし、自分を殺して生きている。これも子供のせいではない。
無関心な親の子供は、感情が浅く、冷酷で、自分のことばかり主張する。これも子供のせいではない。
学歴信仰のある親の子供は、学歴の噺ばかりするし、学歴の呪縛から逃げられない。
引きこもりは、家にいて他者に会わないわけだから、遺伝も環境も100%親だ。
だから、まさに親そっくりだ。まさに、寸分たがわぬ、親の鏡だ。コピーなのだ。
だから、面談で親に会えば、子供はすぐにわかる。
それなのに、親は子供を変えたがる。いや、変わるべきは親だ。
それがわかるまで、何年もかかる。親すら何年もかかるのだから、子供は・・・・・・。
これくらい引きこもり問題は大変だ。なぜなら、数十年にわたって形成されてきたものだからだ。
51493VEXAQL__SX324_BO1,204,203,200_

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る