広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ドラマ 「永遠の0」          向井理主演

ドラマ 「永遠の0」          向井理主演


ドラマ版「永遠の0」を観た。
これは明らかに反戦ドラマ。百田氏の物言いのせいでいろんな誤解はあるが、反戦の物語である。
ドラマ版は時間が長いので、詳細に描かれている。
内容は、DVDも出ているので、観て頂くとして、いろんな人の証言をもとに、「宮部久蔵」がどういう人物であったか、なぜ特攻に志願した
のか、を探るサスペンスドラマのつくりになっていてとても素晴らしい。
まるで、黒沢明の「羅生門」のようだ。
宮部がどういう人物かまったくわからないのだ。
ある人は、「臆病者」といい、ある人は「恩人」と語り、ある人は「仇」と語る。
そんな証言を積み重ね、宮部の本当の姿にたどり着いていく。
再度言うが、これは反戦の物語。そして、無差別テロと特攻を明確に区別した物語だ。
このドラマから学ぶことは多い。
それと、このドラマのバイプレイヤーたちが素晴らしい。宮部に関して証言する俳優たちが素晴らしい。
それを観るだけでも、このドラマを観る価値があります。

img_main_01

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る