広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 戦争を知らない人間たちの安全保障論議

戦争を知らない人間たちの安全保障論議


私は戦争を知らない。
安倍総理も戦争を知らない。安保法制に反対している人も戦争を知らない。
みんな戦争を知らないのだ。
私は、知らない人間たちが安全保障や防衛を議論していること自体に、何ともいいようのない不安を感じる。
例えば、手術したことがない外科医が手術を語ったらどう思うだろう?
みんな、おかしいと思うだろう。
例えば、出産したことがない男性が出産について語ったらどう思うだろう?
もちろん、上記のことは理論的な話はできる。これは知識でできる。これは否定しない。
しかし、現実的な話はできず、まさに空理空論だろう。
それと同様のことが、安保法制論議で起こっている。
理屈だけで話が進み、「自衛隊の危険は増さない」と理屈だけの答弁が続くのだ。
私は戦争を知らない。日本は70年戦争を知らないのだ。
その日本人が知らないことを頭だけで議論し、結論を急ぐことに私は一番の危惧を感じている。

5f6c98a2

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る