広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 不登校の小学生増加を危惧する

不登校の小学生増加を危惧する


近年、小学生の不登校が増えている。
私は学校に行かないこと自体は別に悪くないと思うが、もし、そのままどこにも行かないで年を重ねていくのは
極めて危険だ。
今の時代は、フリースクールなど、多様な選択肢があり、別に一般の小学中学にこだわることはない。
犯罪レベルのいじめもあるし、子供によっては、まったく馴染めない場合もあるのだ。
その場合まで、無理をしていく必要はないと思う。
それよりは、自分で生きるために、社会で生きる力の基礎をどこでつけるのかという発想が大事だろう。
この基礎が身につかないようなら、大学まで行っても無駄だ。
一般の学校でもいいし、フリースクールでもいいし、別の方法でもいい。
まずはきちんとした躾を前提に、自分で社会を生き抜く基礎力をどこでつけるかを親が考えるべきだろう。
不登校のままで置いておくと、ここが欠如してしまう。
ここが一番の問題なのだ。

2015080708460000
広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る