広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「ベイブルース」

「ベイブルース」


この映画が、漫才師「ベイブルース」を描いたものだ。
ベイブルースの河本栄得は1994年に25歳と364日で永眠した。
そのベイブルースの短い日々を相方の高山トモヒロが監督している。
この作品に主演している、波岡一喜と趙珉和が素晴らしい。
本物の漫才師のようだ。高校時代から河本が亡くなるまで、二人の掛け合いが素晴らしい。

2人とも脇役が多い俳優だが、2人合わさると主演級の俳優にも負けない存在感を放つ。
俳優の道をきっちり、真剣に歩んできたもの同士のマジな戦いが火花を散らす。
それはもう一つのベイブルースの物語のように感じる。
素晴らしい青春映画・・・・映画としては稚拙かもしれませんが、熱い思いが伝わる映画です。

51GAyC40b4L__AC_UL320_SR228,320_広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る