広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ただ走ればいいわけではない       遠藤保仁

ただ走ればいいわけではない       遠藤保仁


遠藤保仁はいつもいいところにいる。
しかし、彼は足が速いわけではない。むしろ遅い方だろう。しかも年だ(笑)
しかし、彼はいつもいい場所にいる。それはなぜか?
それは、彼は頭がよく、いろんなことを深く考えているからだ。
あまり考えない人は、いつも走り回り、ここ一番で体力がなくなる。
よく考える人は、いつも手を抜いているように見えるが、必ずいい場所にいる。
物事の流れが良く見えているから、どこにボールがくるかわかるのだ。
これは一般の社会でも言える。
頭のいい、自分で考える力のある人は、あまり走らず、歩いて、一番大事な場所にいるのだ。
遠藤選手から学ぶことは多い。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る