広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 大きな企業に入るより、どこでも生きる力をつける

大きな企業に入るより、どこでも生きる力をつける


今の時代は安全な生き方なんかない。
公務員や大企業でも危ない。一説では企業の寿命は20年らしい。
20年だとすると、定年までいることはできないわけだ。
それなら、若い時から自分で生きる力をつけたほうがいい。
自分で何でもできて、自分でどんな状況も乗り越えられる力をつけた方がいい。
大きな企業に入るメリットはあるが、どんどん依存し弱くなり、部分的な仕事しかしないので、全体を把握して動く力がつかない。
小さな企業にはいり、自分でやっていくと、自分で考えて動くようになるし、全体的な思考ができるようになる。
いまからの時代は、自分でどう生き抜くかが問われてくるだろう。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る