広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「傷つくけど人がいない人生は考えられない」

「傷つくけど人がいない人生は考えられない」


俳優の高良健吾氏がインタビューでこう語っていた。
まさにその通りだ。
人と一緒にいると、傷ついたり、腹が立ったりする。感情が上下に揺れ動き、一人になりたいと思う。
しかし、だからこそ人が必要なのだ。
人がいないと、傷つかない、腹も立たない、感情も動かないから安定する。しかし、どんどん感情も乏しくなり、共感する力が弱くなる。
人と「そうそうそう」とか「あるあるある」というような共感することがなくなり、無感情無関心な人間・・・・・いやロボットになっていく。
毎日、いろんな人に出会いながら、いろんな感情を持ち、傷つきながらじゃないと、人は成熟しない。
人間になってはいけない、社会人になっていけないのだ。
傷ついて、人の痛みを知り、どんどん強くなり、傷ついた人を救おう・・・・いや、救えるかどうかわからないが、そう生きよう・・・・
いや・・・・そう生きたいと私は切に思う。

poster2

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る