広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「娚の一生」          廣木隆一監督作品

「娚の一生」          廣木隆一監督作品


私は廣木監督の作品が好きだ。弱った人にとても優しい作品が多い。
この作品もそうだ。
詳しい内容は見て頂くとして、私は、豊川悦司が子供を駅のベンチで抱き締めるシーンで号泣してしまった。
親に捨てられた少年を同じような経験を持つ豊川悦司演ずる大学教授が強く抱きしめるのだ。
私には、そのシーンだけでこの映画を観る価値があった。
そして、最後に榮倉奈々が豊川悦司を後ろから抱きしめるシーン。
どちらのシーンも言葉はないが、あふれるような感情が伝わってくる。
言葉をはるかに超えるものが見えた。
ぜひ、皆様も観てみて下さい。
貴方は誰かをあんな風に抱きしめてますか?あんなに愛おしく抱きしめてますか?

2014-10-22-093906

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る