広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ブレーキを踏みながらアクセル踏めという親たち

ブレーキを踏みながらアクセル踏めという親たち


自分たちが過剰に保護しながら、自立しない!と叫ぶ親が多い。
私には意味がわからない。まさにブレーキを踏みながらアクセルである。
車ではやらないことも、人生ではやる。しかも、高学歴の方たちが。
走るわけがない、車も人も。
衣食住完備で、仕事しろなんて言っても無理だし、親が身の回りのことをすべてやったら、子供は他者が不要になる。
まさに、論理的必然だ。人は欠乏があるから、動くのだ。
のどが渇くから水を探す。だからオアシスが貴重なのだ。
ブレーキを踏んでサイドブレーキを引きながら、自立しないのはなぜ?という問いかけはやめましょう。
走らないのは当たり前です。
141204-8-638



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る