広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 子供を不幸にする確実な方法は 今日も引きこもり相談

子供を不幸にする確実な方法は 今日も引きこもり相談


いつでも何でも手に入る状態にすることと、ジャン・ジャック・ルソーは言っています。

まさに、至言。
一言で、引きこもり問題の本質を射抜いています。
ひきこもりのかなりの部分は親の問題。子供を保護しすぎて、弱く弱くしてしまっています。
保護されれば、人間はそれがコンフォートになり、ダメになっていきます。
自分で何とかしようなんて気持ちはなくなります。
そこに追い込んだのは親です。
子供を不幸へと追い込んだのは、いつでも何でも手に入り、ご飯も食え、衣食住に困らない状況を作った親です。
誰でも、いつでも何でも手に入る状況からは出たくありません。
普通は、そんな状況を目指して格闘奮闘しているわけですから。
いつでも何でも与えながら、自立しないと嘆くのは喜劇です(笑)

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る