広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「破門」 黒川博行原作

「破門」 黒川博行原作


これは黒川氏の直木賞受賞作のドラマ化である。
大阪を舞台にした、人間ドラマ?金貸しドラマ?いやいや、ヘタレな青年が力強く成長する物語だ。
主役の濱田岳がいい。素晴らしい。
最初は、親の脛をかじる絵に描いたようなヘタレ青年。情けなさ満載である。
その青年が、北村一輝演ずるヤクザと出会うことにより、肝が据わった青年に成長する物語だ。
こんな役を演じさせたら濱田岳の右にでるものはいない。
成長の過程が手に取るようにわかる。
いかに、危機での経験が人を成長させるかがわかる。そうだ、危機しか人を成長させないのだ。
失敗でしか人は成長しないのだ。
このドラマは、そんなことを教えてくれる。

529広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る