広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 面談で無反応な親たち          今日も引きこもり相談

面談で無反応な親たち          今日も引きこもり相談


引きこもり相談をしていると、面談での親の反応が気になる。
いや、親の無反応が気になる。特に、お父さんの。
まったく無反応な人がいるのだ。寝てたり、眼を閉じていたり・・・・・誰の子供の話をしているのだろう・・・・・。
これでは子供がお父さんと話をしたいと思うわけがない。
無反応な人間に話をしたい人間がいるわけはない。
無関心な人間に話をしたい人間はいない。
こんなお父さんの子供は、お父さんそっくりだ(笑)
笑ってはいけないが、笑えるほどそっくりなのだ。まさに、遺伝も環境も親なので必然的にそっくりになる。
親子揃って、無反応で無関心なので、お互いに話が弾むわけがない。
それなのに、「子供が何も相談してくれないんです」と子供を批判する。まったく筋違い。
あえて左翼的表現をすれば、必要なことは「自己批判」だ(笑)
そこからしか、対話のスタートはない。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る