広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 子供の貧困を危惧する

子供の貧困を危惧する


日本の子供の相対的貧困率がどんどん高くなっている。
これはマズイ。これでは貧困がどんどん連鎖してしまう。
私は頑張ったことによる格差は必要だと思っているが、格差の連鎖は止めなければならないと考えている。
親が貧乏なら子供も貧乏になってしまうとか、貧乏から抜け出せないとか、教育を受けられないとかという状態は是正しなくては
いけないと考えてる。
もし、格差や貧困が固定化したら、個人に希望がないし、社会の下層は絶望して、社会が不安定になってしまう。
それを防ぐために、リカバーのチャンス、チャレンジできる環境を作らなければならない。
まずは、貧困な状態にいる子供が食事に困らず、きちんと勉強できる制度をつくることが大事だろう。

CIMG3138

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る