広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 私の幸せのハードルは低い

私の幸せのハードルは低い


私は小さなことに幸せを感じる。

それは、20代に何もない日々を過ごしてきたからだろう。自信がない、仕事がない、家がない、金がない、彼女がいない、友人がいない、何もない日々。本当につらかった。何もないのだ。
それに比べたら、今はすべてあるといってもいいくらいだ。たくさんはないし欲しくもないが、不満もない。だから、食べ物を残す人が羨ましい。私は残せないし、なんでも食べる。食べれるだけで幸せなのだ。残せる人は、いい人生を送ってきたのだなと羨ましくも思う。シャワーを浴びるだけで涙をながすことがある。車を運転するだけで涙を流すことがある。私の幸せのハードルは低い。リンボーダンスでくぐれないくらいに。皆さんからみたら馬鹿みたいでしょう?(笑)

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る