広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 暗黒の20代    眼球にはりつく暗闇

暗黒の20代    眼球にはりつく暗闇


20代は暗闇でした。 眼球に触れる所から深い闇。自分を覆い尽くす闇の世界に生きていました。 引きこもり、大学を中退。世界 社会から孤立し、自分一人に閉じこもる日々。 毎日、自分を殺すことと他人を殺すこと(もちろん本当にはやりませんが)ばかり考えていました。 考えることは暗いこと、他人への嫉妬、ネガティブなことばかり・・・・今考えると震えます。 それから、いろんな人の支援と自分の自助により少しずつ元気になり、ありがたいことに人様を励ますように なりました。感謝です。 今苦しい方と20代の自分に伝えたい   「自分の中に閉じず、他者のために考え動け。他者との関係の中にこそ自分の幸せがある」と これからも、随時いろんなことを書いていきます。関心のあるからがおられましたら、読んでみて下さい。 広島ブログ

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る