広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「介護基礎技術」という本が届いた デイサービス楽園

「介護基礎技術」という本が届いた デイサービス楽園


一読してよくわからない。「お客様に近づきすぎるな」とか書いてある。これは本当のことだろうか?
これは確かに基礎としてはそうだろう。信頼関係もないのに近づくと人間は嫌なものだ。しかし、基礎のまま仕事をすると
いっこうに距離が近くならない。さて、どうしたものか?
基礎を踏まえて応用するしかない。信頼関係をつくり近づくのだ。近い関係にならないのならデイサービスになんか来る意味はない。
深く豊かな関係を取り戻すためにくるのだ。
基礎技術のまま止めてしまうといけない。「介護応用技術」の送付を待とう。もし、送られてこないなら、自分たちで作ろう。
応用とは技術ではなく「心」。心なき技術は空洞である。心豊かな技術を日々進化させたと切に思う。

技術だけの人間にならないように2015030813540000広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る