広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 労働法制はどんどん労働者に不利になる

労働法制はどんどん労働者に不利になる


これは間違いない。
派遣の不安定度は増すし、正社員の地位も解雇がしやすくなり、どんどん揺らいでいくだろう。
この制度変更に反対運動することも大事だが、それへの対処をどうするかも大事だ。
もう国家も企業も頼りにはならない。
これからは、自分で自分をどう守るかを考えた方がいい。
もちろん、国家や企業が全滅するという意味ではなく、弱体化していくのは間違いない。
日本にもうそんな余裕はないし、企業もセーフティネットを手放し始めている。
これからは自分でどうネットを張るかを考えた方がいいと思います。

剥き出しの資本の時代が始まる。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る