広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「新しい自分の創めかた」   岩井俊憲著

「新しい自分の創めかた」   岩井俊憲著


最近は、アドラーが流行っている。本屋でもアドラーの本が目につく。
まあ、今までアドラーは軽視されすぎてきた。いつもフロイトやユングの陰のような存在だった。
それには理由がある。アドラーの見解は病気の治療というより、普通の人の心理学だからだ。
普通なので目立たない。フロイトやユングはキャラが立っているが、アドラーは地味なのだ(笑)
しかし、ここにきてその地味さが注目されるようになってきて嬉しい。
例えば、物事を原因ではなく、目的で考えるなんて考え方がそれだ。
一般の心理学は過去の原因ばかり探すが、アドラーは現在や未来を重視し、これからの目的を考える。
過去を否定するのではなく、現在どうするか?今、どう変えるかを考えるのだ。
私はこれに大賛成。
過去を引きずり、今変えられない、今日、何もできないことが問題なのだ。
今日から新しい自分になるために、今、何をするかだけが大事だ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る