広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 本を読めば読むほど馬鹿になる  どうすればいいの?とすぐ聞くな

本を読めば読むほど馬鹿になる  どうすればいいの?とすぐ聞くな


もちろんこれは極論です(笑)しかし、本を読むことは「他人の頭を借りること」 これにより自分の頭で考え抜くことを放棄する人
が出てきます。「本にこう書いてありました」と。あとは、本を読んでいる時間は、生身の人と向き合っていないわけですから、本ばかり読んでいると生身の人間がわからなくなる人ができてきます。
これは、いろんな相談や面談での実感です。本はたくさん読んでいるが、自分で考えることができず、生身の人の気持ちに向き合えない
方が多く困っています。これは学歴が高く、社会的地位の高い方によくあるタイプ。
こういう方の子供さんはかなり困ります。子供にきちんと向き合わず、本の世界に逃げていくから。
こういう方には子供も話しかけることが難しい。クローズ 子供へのドアが閉店ガラガラだからです。
だから、本なんか捨てて、自分で考えて生身の人間に向き合うことが大事。

これが「本を読めば読むほど馬鹿になる」の真意です(笑)  無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る