広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ドラマ「深夜食堂」     人間関係の試金石

ドラマ「深夜食堂」     人間関係の試金石


深夜食堂が好きな方が大勢おられるだろう。私も大好き。
毎日0時から7時まで開いている食堂。小林薫が主人。メニューは豚汁しかないが、できるものはなんでも作る。
お酒は三杯まで。ここを舞台にいろんな事件が・・・・いや事件と言えないような人間模様が繰り広げられる。
とてもいい味を出しているドラマだ。小林薫はほとんど何も話さない。でも饒舌なのだ。
そして、とても優しい。この店には言葉にならない深い愛情が充満しているのだ。
こんな場所をつくれば、お店にも家庭にも人がたくさん集まるだろう。
とても綺麗とは言えないし、チェーン店でもなく、主人の愛想もないが、ここには人間に必要なものがすべてある。
もちろん金ではないし、地位や名誉ではない。豊かな関係なのだ。
相手のことを思い、見ている、待っている関係。
私はこのドラマが心底大好きな方とはすぐ親友になれると思う。このドラマがわからない方とは挨拶だけの関係にしたい(笑)
そんな試金石のようなドラマです。img631022875298広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る