広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 子供が自立しないのではない

子供が自立しないのではない


自立しないですむ環境があるだけです。
親が自分で子供を抱き続けながら、子供が自分の足で立たないと無意味なことを言い続ける。

子供が自立しないのではなく、親が自立させないのだ。
人間は自立しなけばならない状況になれば自立する。親に先立たれれば
自分で生きるのだ。しかし、親が働かなくても生きれる環境を作れば
働くわけはない。
子供の行動は極めて合理的だ。環境に適合しているのだ(笑)
ある意味、実に素晴らしいのです。

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る