広島のデイサービスなら楽園 > ブログ >  今日は父の命日        すべて父母のおかげ

 今日は父の命日        すべて父母のおかげ


父がいなければ今の私はない。
父が命を懸けてくれなければ今の私はない。
私が引きこもっていた時に父は「もう一緒に死のう」と言ってくれた。
その言葉が今も耳から離れない。
それと、肝臓癌を患った父の背中・・・・・これも忘れられない。
こんなことが今の私を支えている。父が命を懸けて私を生かしてくれたのだ。
こんな経験があるので、引きこもり相談をしているとお父さん方に腹が立つ。
彼らは他人事なのだ。本気でもなく、命を懸ける気持ちもなく、自分の事ばかり。
言われたことしかやらない。そんなことでは、死にたいという思いをかかえた子供は救えないのだ。
私は父と母に感謝している。
私に命を投げ出してくれたのだ。
今、私がここにいるのはすべて父母のおかげだ。
私は、引きこもり相談でお父さん方に厳しいのは期待しているから。
彼らの中に「私の父」を再び発見することを期待しているのです。
me303

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る