広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「不安定な方が面白い」             明石家さんま

「不安定な方が面白い」             明石家さんま


この言葉は、20代が「安定した生活がしたい」と言ったことに対しての明石家さんま氏の一言である。
まったく大賛成。不安定な方が面白い。
それと、不安定な方が当たり前なのだ。
例えば、私たちのバイタル(血圧、脈)はいつも揺れ動いている。私たちの心もいつも揺れ動いている。
地球もいつも揺れ動いている。すべては不安定が常態なのだ。
安定を求めても、安定なんてない。すべては不安定なのに安定を求めることなんて幻を追い求めると同じだ。
そして、安定志向は不安定に弱い。
人生には必ず大きな出来事が起き、人間は不安定な状態に置かれるが、その時に安定志向だと、ボロボロになり
再起不能になってしまうのだ。
やはり、若い時から、不安定が当たり前、不安定を楽しむような精神を培うことが大事だと思う。
不安定が普通の状態であり、不安定こそ自分を成長させるものだと楽しむ感性を持とう。
これがないと、歳をくってからポキッと折れます。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る