広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 同調圧力にだまされない変わり者が社会を変える

同調圧力にだまされない変わり者が社会を変える


この本の著者は池田清彦氏だ。
日本が高度成長やうまくいってる時は同調するのも悪くない。
ある意味、同調する人の方が上手くいく。出世も早いだろう。
しかし、今の時代は、同調しても、会社が倒産するかもしれないし、もう社会も右肩上がりではなく右肩下がりだ。
こんな時代に同調して、自分を殺していても、いいことなんかない。
それより、どこでも生きれる力、自分が生きぬくのに必要な関係をつくる方がはるかに大事だろう。
そうすれば、自分で独立しようが、会社にいようが関係ない。
会社にいても、上司のいうことを唯々諾々と聞く必要はないのだ。
私は、ずっと上記のように考えて生きてきた。
だから、今日、会社が潰れようが、今一文無しになろうが大丈夫なのである。
これからは、こんな考え方でないと厳しい。いつ自分の生活が根底から壊れるかわからない時代なのだ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る