広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 縦軸の愛 横軸の愛

縦軸の愛 横軸の愛


私はヤマザキマリさんが好きだ。
彼女の考え方が大好きだ。この本の内容にもほとんど同意見だ。
これからは彼女のような考えでなければ生きていけない。
この本には、これからの時代を生きる人々に対してたくさんの至言が詰まっている。
詳しくは読んで頂くとして、一つだけあげれば、「人間には縦軸の愛と横軸の愛が必要であり、縦軸が強すぎると横軸が
うまくいかない」という主旨の内容だ。
これは親が大事にしすぎたり、過保護したり、過干渉したら、親以外の人々との関係がうまくいかない、うまく形成できないと
いう意味だ。要するに人間がアンバランスになるということだ。
親はいつか先に死ぬ。その時に、縦軸ばかり強くて強い横軸がないと、その人は孤立し壊れてしまう。
だから、生れた時から、縦軸を極度に強くせず、横軸も強くしようという提言だ。
まさにその通り。17歳から海外で一人で生きているだけあります。
この他もたくさんの素晴らしい言葉があります。ぜひ読んでみて下さい。
20年前の日本ならこの本はいらなかった。今からの日本には必須です。

無題
無題
無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る