広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 若者の自殺に思う        

若者の自殺に思う        


若年者の自殺が減らない。
他の世代は減っているが、若年者は減っていない。
経済が良くなれば、仕事は増えるのだが、仕事があれば自殺が減るわけではないとういことだ。
村上龍氏は言う「日本には何でもある。ないのは希望だけだ」と。
人間は今が辛くても、未来に希望があれば生きれる。
しかし、未来に絶望しか感じられなければ、生きる意欲はうまれない。

若者は絶望を感じているのではないだろうか?
もしそうなら、この国は終わってる。

2015062308550000

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る