広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親は心のこもった挨拶だけを教えよう

親は心のこもった挨拶だけを教えよう


これだけで生きていける。
相手のことを深く思う挨拶ができれば生きていける。
相手を思いやり元気にする挨拶ができれば、いろんな人が可愛がってくれる。
しかし、これができなければ、関係がつくれない。
関係がつくれない人は、どんなに才能があっても現代社会では活躍できない。
現代はいろんな人と協働して、いろんなことを成し遂げる時代なのだ。
すべての仕事はサービス業。いろんな人に支えて頂いて成立する。
医者でも弁護士でも高飛車では成り立たない。きちんとした思いやりある説明が求められる。
これは形ではない。心の問題だ。
ここは親にしかできない。親がやるべき責務である。

about_01

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る