広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 贈与に生きる

贈与に生きる


売買の関係とはしょせん金である。まさに金の切れ目が縁の切れ目。
最近の親子関係もこうなっている。子供は金を要求し、親は金で済ませようとする。
まさに売買だ。
こんな関係は親子ではない。親子の関係は贈与だ。無償の贈与。
友人関係もそうだろう。友人関係に金の話がでてくると壊れていく。
私も金を貸したがゆえに、今まで何人かの友人を失った。
私は贈与の関係が一番大事だと思っている。
まずは与えるのだ。これは物ではなく、気持ちや時間だ。
こんな関係こそ人間を根底で支えるのだ。

宇宙を支えているのは売買の原理ではなく、太陽や水のような無償の贈与の原理なのだ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る